おひとりさまでも2人前頼んだら食べさせてもらえますか

 数年前に登場し、以来定期的に取りざたされている(気がする)「ぼっち検定」なるものがある。

 

「ぼっち検定」
1.ひとりで牛丼/マック
2.ひとりでラーメン
3.ひとりでゲーセン
4.ひとりで映画
5.ひとりでカラオケ
6.ひとりでファミレス
7.ひとりで居酒屋
8.ひとりで回転寿司
9.ひとりで温泉
10.ひとりで遊園地

(1→10でレベルが上がっていく)

 

 1、2、6、8は勤務日の昼食に当たり前のようにやっている。

 3は音ゲーにハマっていた頃によくやっていた。

 4、5はむしろひとりでやりたいしやっている。

 7は一人旅の夕食にやることが多い。観光地の個人店だと意外と気にされない。

 9は銭湯的利用も宿泊もたまにやる。おひとりさまお断りなところや追加料金が発生するところも老舗旅館にはあるが、そうでないところもある。老夫婦に「あらひとりなの」と話しかけられること以外は特に問題なかった。

 10はまだないが、観覧車はある。フェス会場が一望できるというので乗ったが、同じくぼっち参戦していた人が「ひとりだったからあきらめた」ことを後日ツイートで知った。

 


 そんな猛者でも困るのが、サムギョプサルが食べたくなった時である。たまに猛烈に食べたくなる時があるが、まさにその時ピンチに陥る。


 同じ肉メニューでも、焼鳥は買って食べたり、居酒屋で注文することができる。観光地まで赴けば、出張者向け?のひとりでもジンギスカンが食べられるお店が結構あった。バーベキューは、どうしてもやりたくなったら庭に七輪を引っ張り出す。ついでに秋刀魚も焼ける。


 ただ、サムギョプサルは。専門店で食べようとすると、「注文は2人前から」という壁にぶつかる。まだひとりで行ったことはないが、もし行ってしぶしぶ受け入れてもらえても、2人分の肉と大量の野菜、それを捌く店員さんにひとりで立ち向かわねばならない。それでは、と材料を用意して家でフライパンで焼いてみても、あの味にはなってくれない。

 だからサムギョプサルを食べる時だけは、誰かを頼ることにしている。自分とサムギョプサルを一緒に食べてくれる人たちーサム友らとは、末永く仲良くやっていきたい。